パワーストーンの浄化について


パワーストーンの浄化については、殆どの方がご存じの内容かと思いますので、一般的な内容を記載させていただきます。大まかに当店では下記6つの方法での浄化をお勧めしております。

1、水晶やアメジストなどのクラスターでのパワーストーンの浄化


水晶やアメジストクラスターでのパワーストーン浄化は最も重要な位置を占めています。こちらでの浄化をされる方が一番多いでしょう。
ただ、気を付けなければいけないのは、クラスターの大きさです。ある程度の大きさが必要です。もし小ぶりであれば、複数必要になります。
クラスター系は場所さえ問題なければ、いくらあっても困ることはないかと思います。まあこれには限度がありますので個々の判断になるかと思います。

2、太陽光によるパワーストーンの浄化


日光浴をさけなければならないパワーストーンでなければ、こちらも有効です。スポデューメン系、ベリル系(アクアマリンなど)、オパールなどのパワーストーンは変色しやすいので気を付けましょう。水晶なども日光浴は問題ないのですが、屈折率で火災の原因になることがあるので気を付けた方がいいです。ローズクォーツなども退色しやすいです。なので日光浴はある程度の知識がないと難しいかもしれません。

3、月光によるパワーストーンの浄化


月光によるパワーストーン浄化は比較的やりやすいです。ただ、こちらは人間側が長時間放置することができる環境でないと無理かもしれません。

4、ホワイトセージやお香によるパワーストーンの浄化


こちらも火災や匂いが気にならないご近所様に迷惑をかけない環境であればやりやすいでしょう。

5、水、土、風でのパワーストーンの浄化


水での浄化は、水道水や綺麗な川があればやりやすい方法の一つです。こちらも水に弱いものがあり、セレナイトやターコイズ系のパワーストーンは気を付けた方がいいです。
土での浄化もやりやすいですが、長時間放置するのは無理かもしれません。
風での浄化もやりやすいでしょう。心地よく感じる風は、人間に限らず、パワーストーンも同じです。風での浄化はあまり触れてるところがないので斬新に感じるかもしれませんが、非常に有効な方法の一つです。

6、塩でのパワーストーンの浄化


こちらも良い方法なのですが、塩分に弱いパワーストーンがあります。ターコイズ系、セレスタイト、ラピスラズリなどのパワーストーンは避けた方がいいです。

7、音でのパワーストーンの浄化


クリスタルチューナーやシンギングボールなど、こちらも非常にパワーストーンの浄化には有効な方法の一つで時折でも利用した方がいいかと思いますが、環境が整っていないと近隣の方にご迷惑をかけることがあるかもしれません。

以上、大まかにパワーストーンの浄化について記載致しましたが、やはり万人向けという意味では、水晶やアメジストクラスターでのパワーストーン浄化がやりやすいかと思います。