フローライト

フローライトについて

フローライトは別名フルオライト、和名を「蛍石」といい、ブラックライトをあてると蛍光することから名づけられています。
フローライトフローライト(フランス)フローライト(アメリカ)
➀の写真は稀少なフローライト(ロジャリー)➁の写真は絶産したフローライト(モンブラン)、⓷➃は稀少なフローライト(オハイオ)このフローライトは大変珍しく、ブラックライトで白く蛍光するのが特徴です。

フローライトの拡大フローライト(八面体)フローライト(ポイント)
➃は⓷のフローライトにブラックライトを当てたもの⓹はフローライト(ニューメキシコ)、⓺はフローライト(ワインカラー)

フローライトの種類

グリーンブルーイエローピンクパープルレインボーカラー、クリアなど様々な色がございます。

フローライトの特徴

フローライトは上記にも記載した通り、ブラックライトで蛍光するというのが最大の特徴です。中にはイギリス・ロジャリーなどのフローライトは自然光で蛍光する強蛍光性のフローライトが存在します。ロジャリーは絶産したため稀少となってますが、近郊(ダイアナマリア)で似たタイプのフローライトが採れているようです。

フローライトの産地

中国が主産地で、他にもアメリカ、イギリス、アフガニスタン、フランス、ニューメキシコ、モロッコ、ドイツや日本など世界中で比較的多く産出しています。

フローライトは世界的に愛好家が多いパワーストーン

フローライトは世界的に愛好家が多く、鉱物・パワーストーンとしてのコレクターのみならず、フローライトが一部の一眼レンズなどに使用されていることから天然材料の一つとして愛されおります。天然石の中でも最も愛されているパワーストーンといえるのではないでしょうか。
15