アポフィライト

アポフィライトについて

アポフィライトは和名を「魚眼石」といい、照りと光沢感があり、魚眼を連想させるような照り感から名づけられています。
アポフィライト
上の➀写真はアポフィライトのクラスター

アポフィライトの産地

日本、ロシア、他の場所でも出ているようですがインドが主産地です。

アポフィライトの特徴

アポフィライトの最大の特徴は、結晶表面の独特な照り感です。水晶とはまた違った照り感があり大変美しい結晶です。

アポフィライトは霊性の石

アポフィライトは霊性の高い石で、パワーストーンの中では別格的存在の一つです。

アポフィライトはニューエイジストーン

アポフィライトはこれからどのようなパワーストーンが発見されようとも、その時代のニューエイジストーンになりうる存在です。その意味でもアポフィライトは非常に重要なパワーストーンです。

アポフィライトを含め世界四大ヒーリングストーンに修正すべきです

誰も言わないので書きますが、アポフィライトは三大ヒーリングストーンと互角のヒーリングストーンです。世界三大ヒーリングストーンといわれるほど有名なスギライト・ラリマー・チャロアイトですが、本来「世界」と表現するならこのアポフィライト(グリーンアポフィライト)を含め「世界四大ヒーリングストーン」にすべきです。ヒーリングストーンと呼ぶ以上、外してはならないのが、このアポフィライトです。
3